読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイトルはそのうち決める

@nomemintに140文字や280文字では書き足りないことが出てきたら書きつけるぶろぐ

馴れ初め忘備録

注意:

MLPにのめり込むに至った経緯を個人的に忘れたくないので書くだけの、

他人には全くどうでもいい文章だ。

 

その1.画像投稿サイト

MLPの道に進む一番最初のきっかけは、

とあるジャンル不問の画像投稿サイトに貼られていた

とあるセレ様の画像が目に入ったこと。

パッと見で、なんかこれいいね、ってなったのを覚えてる。

(そんなセレ様の呼称も今では無能おばさんです。)

 

その時点では、まだMLPの名前も認識してなかったし、

自分から画像や情報を探すこともなかったけど、

同じ流れでいくつか投稿画像を目にしていって、

「最近よく見るこれはMy Little Ponyっていうシリーズなのね」っていうのを

意識するタイミングが現れた。

 

その2.ニコ生

シリーズ認識からそれほど間を置かず、

その頃は頻繁にやっていた ニコ生の公式番組表のチェックをしていたら

日本語版の放送枠が目に入って、ニコでやってるんだね、ってなった。

すぐには見なかったけど、数回目にしているうちに、

今度見てみようか、という考えに至ったのが

作品そのものに触れるまでの流れだった・・・ような気がする。

(このへん記憶が曖昧。だから今のうちにこの記事を書いてる。)

初めて見たのは、S2のスパイク欲望回の後半10分位だったかな。

 

見た瞬間急激にハマった なんてことはなかったけど、

それから3,4回見てたら、いつのまにかもう戻れないところまで来てて

今に至る。

 

 

そんな感じで S1E1から見るような状態ではなかったんだけど、

そうなってすごくよかったと思ってる。

S1E1~E2を最初に見てたら、

子供向けの真面目っぽい作品かぁ、っていうイメージで

すぐに見なくなってた可能性は大いにあっただろうからね。

キャラ紹介も兼ねてるから仕方ないとは言え、売り込み方としては間違ってると思うねぇ。

 

 

ちなみに、見る直前の知識はメイン6頭の外見程度だったけど

それでも "このアップルジャックって子が一番かわいいみたい"

なんてことは考えてた。

昔の自分、じつにいいセンスしてるぜ。

 

でも、「あっぷるじゃっくの声が思ってたのと全然違う」

なんてツイートも残ってたりする。

最初は日本語版S1E1みたいな声のイメージでいたんだよね。

今では原語版に慣れすぎて、S2終盤の日本語版でも

たまに聞くとちょっと違和感を感じるようになってしまってる。

これを解消するには、S3以降の日本語版を早くやってくれなきゃ!